サッカーの戦術・技術を考えるサイト
strategies and tactics for playing football
HOME

攻守
攻守のバランス
攻守の人数のバランス
コンパクトな守りとワイドな攻め
ワイドな攻めとコンパクトな守り
攻守の切り替え
攻守の切り替わり
サイド攻撃とディフェンス1
サイド攻撃とディフェンス2
サイド攻撃とディフェンス3
カウンター
プレッシング
プレッシング その2
ポゼッションサッカー
ポゼッションサッカー2

攻め
攻撃の展開
パスとドリブル
ロングパスとショートパス
フォワード
ボールの奪われ方

守り
ディフェンスラインの位置
ラインを下げすぎるな
体を入れるディフェンス
マンツーマンとゾーン
コースの限定
コースの限定 2
ディフェンスのポジショニング
ディフェンスのポジショニング2

局面
2対2
2対2 その2
後方からのサポート
ルーズボール

個人技
トラップ
トラップその2
ナンバ走り1
ナンバ走り2
ナンバ走り3
ナンバ走り4
ディフェンスの考え方

ブログ

Soccer Review

コースの限定 2

もう一つの方法として、図のようにAが左サイド(Aの右サイド)のコースをカットし、Bが前へ詰めてさらにAのパスやドリブルのコースを限定させる方法が考えられます。Aにボールを保持する余裕がなくなってCにパスを出すしかなくなれば、Cがそれをあらかじめ予測してインターセプトを狙うことも可能になります。


Aはこのままではパスコースをつぶされてしまっていますが、Bへパスを出せればチャンスになるので、図のようにボールを動かしてパスコースを作って対応します。またBCAからのパスコースを作るような動きをすることが大切です。しかしAB二人でAをきっちりマークすればAが余裕を持ってパスを出すのは難しいと言えます。実際の試合ではその他の選手も絡んで来るので状況はもっと複雑になります。

inserted by FC2 system