サッカーの戦術・技術を考えるサイト
strategies and tactics for playing football
HOME

攻守
攻守のバランス
攻守の人数のバランス
コンパクトな守りとワイドな攻め
ワイドな攻めとコンパクトな守り
攻守の切り替え
攻守の切り替わり
サイド攻撃とディフェンス1
サイド攻撃とディフェンス2
サイド攻撃とディフェンス3
カウンター
プレッシング
プレッシング その2
ポゼッションサッカー
ポゼッションサッカー2

攻め
攻撃の展開
パスとドリブル
ロングパスとショートパス
フォワード
ボールの奪われ方

守り
ディフェンスラインの位置
ラインを下げすぎるな
体を入れるディフェンス
マンツーマンとゾーン
コースの限定
コースの限定 2
ディフェンスのポジショニング
ディフェンスのポジショニング2
コースの限定とボール奪取

局面
2対2
2対2 その2
後方からのサポート
ルーズボール

個人技
トラップ
トラップその2
ナンバ走り1
ナンバ走り2
ナンバ走り3
ナンバ走り4
ディフェンスの考え方

ブログ

Soccer Review

体を入れるディフェンス

基本的なことですが、
図のような形で敵とボールを競り合っている時に、素直にまっすぐボールへ向かって行ってしまうと、自分の方がボールに近い位置からスタートしても、相手が後ろからトップスピードで走って来た場合には追い越されてボールをとられてしまいます。

敵に追い越されないようにするためには、図のようにまず敵がボールへ向かって走っていくコース上に入って自分の体で敵をブロックしながらボールへ向かいます。ボールへ向かうよりも、敵をボールへ向かわせないことを意識します。ただし、あくまでボールへ向かう姿勢をみせないと、ボールへ向かわずにただ単に敵を体でブロックするだけだとオブストラクションの反則をとられてしまうので注意が必要です。

inserted by FC2 system